よく耳にするピーリングとは、古くなった要らない表皮をピール(peel:剥くの意味)することで、まだ新しくて化粧ノリの良い皮膚(表皮)に入れ替え、ターンオーバーを促す合理的な美容法です。

湿疹などが出るアトピーとは「特定されていない場所」という意味のギリシャ語「アトポス」を語源としており、「何かしらの遺伝的な原因を保有している人だけに確認される即時型のアレルギーによる病気」であるとして名付けられたのである。
中でも夜の10時〜2時までの4時間は皮膚のゴールデンタイムと言われており、お肌の新陳代謝が一層活性化します。

この4時間の間にベッドに入ることが一番有効な肌の手入れ方法だということは間違いありません。
現代社会を生きていく私たちには、体の内部には人体に悪い影響を及ぼすケミカルな物質が溜まり、その上に私たちの体内でも活性酸素が作られていると言われているようだ。
寝る時間が短すぎると肌にはどんな悪影響をもたらすのでしょうか?その代表ともいえるのが肌の新陳代謝の乱れ。
健康なら28日単位である皮膚の入れ替わりが遅れてしまいます。

デトックスというものは、人間の体の中に蓄積してしまっている毒を除去するという健康法の一種で正式な医療行為ではなく、代替医療に区別されている。
「取り除く」という意味を持つ「detoxification」を短く言い表した言葉です。

ドライスキンというのは、お肌(皮膚)の角質層の細胞間脂質と皮脂分泌の量が水準値よりも減少することで、皮ふから潤いが蒸発し、肌がカサカサに乾燥してしまう症状を指します。